Big Bad Bingo
ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
アヒルクロック
ブクログ
Twitter
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS


06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
今夜はブギー・バック
今夜はブギー・バック
小沢健二featuringスチャダラパー


この前、仕事の帰りにスーパーで買い物してたら、懐かしい(と言ってもわたしにとっては心のベストテン第1位w)この曲が流れてきました。


でも歌ってるのが小沢じゃない!!と思い帰ってググってみたら、割といろんな人がカバーしてたのね。


多分わたしが聴いたのはKREVAバージョンと思われ。
ボクはKREVAさんがどういった方なのか全く存じ上げませんが…


| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | aika |
母上さま
今日、買い物をしていたら、店内の有線で、懐かしい歌が流れてきました。

一休さんのテーマソング。
それも、オープニングの「好き好き好き好き好きっ好き♥」のほうでなくて、エンディングの「母上さま〜」のほう。

しかし、どうにも違和感がある。
どう見ても(聴いても)歌っているのが大人の男性なのだ。
昔のアニメでは、一休さんの声の人が歌ってたはずなのに。

しかも、テレビで聴いたことのある部分を全部歌い終わった後に、なんと台詞を言ってるじゃないか!!
はっきり覚えてないけど「母上さま、気温の差が激しい毎日ですがお体
お変わりありませんか」とかどーとか。
「母上が作ってくれたしいたけの佃煮を送ってくれてうれしかった」とか言ってるのには笑ったw
しいたけの佃煮ってwエピソード具体的過ぎるんだけどwww
(実際の一休さんにそんな話があったかどうかは記憶にないが)

そしてその台詞の後にはなんだかヒップホップっぽいノリに変わってた。
そして最初の「母上さま〜」に戻ったんだけど、そこから先は聞いたことない歌詞だった。

ななな何なのこれは???
まさか誰かがカバーしちゃったのだろうか、と思って家に帰ってからググってみたけれど、それらしいのにはヒットしません。

誰が歌ってるんだよアレ!?
と、すっごく気になっているのです。
その歌ってる人の声はなんだかポルノグラフィティのアキヒトに似てなくもなかったのですが、途中のヒップホップ調のノリからいってポルノとは考えにくい。

どうしても気になるので何か情報知ってる人がいたら教えてください。
御礼ができるかどうかわかりませんが。

| 音楽 | comments(3) | trackbacks(1) | aika |
MISIA 星空のライブ
8/12に長崎・稲佐山で行われたMISIAの野外ライブに行ってきました。
前に12日は出勤日だと書きましたが、しっかりお休みをいただきました


帰省しますと嘘ついて


いいの、どうせその日無意味に大掃除してたらしいから。



ここんとこにわか雨が集中的に降ることが続いたりしてたので、ライブ中に雨が降ったりしたら嫌だな〜、と思ってたけど、長崎はいい天気でした。
行く途中の長崎道で、佐賀に差し掛かったあたりでものすごい雷雨に見舞われたけど。
稲妻が走るのが上から下まではっきり見えたけど。
嬉野IC近くでトンネルが何箇所もあるところがあるんですが、その最後のトンネルを抜けたら、嘘みたいに晴れてました。
降った形跡すらありませんでした。
福岡も降らなかったらしいので佐賀のみ集中豪雨だったらしい。

さて長崎駅付近に車を駐車して、稲佐山公園内のイベント会場まではシャトルバスが出ていたのでそれを利用しました。
(往復600円て、普通に路線バス乗ったほうが絶対安くないか?)
ついてすぐにグッズを購入しました。
終わってからは混むかな〜、と思ったので。
お決まりにストラップとキーホルダー。
それだけで3000円ぐらい使いました。

MISIAのライブはかれこれ5回目ぐらいですが、初めての野外なので、と言うか野外ライブに行くこと自体が初めてなので、勝手がわからず、適当な準備しかしてこなかったら、当然の如く席などありません。
(前のほうのSブロックには椅子があったけど、わたしはその後ろのAブロック・・・)
周りの人たちはみんな、ちゃんとレジャーシートとか用意してきてるじゃないか!!
仕方がないので持っていたハンドタオルをお尻に敷いて開演を待ちます。

18時をちょっと回ったあたりで、ステージが始まりました。
開演は17時45分となっていましたが、大体ライブはいつも時間が押すので、それを見越してのことだったのかなぁ。
でも、最初の1曲目を歌ったところで、MISIAはすぐに引っ込んでしまい、その後しばらくは、MISIAの事務所の後輩だと言う「千織」さんが歌っていました。
申し訳ないけど曲を知らないので、静かに聴いてました。
彼女がゲスト出演ということは最初から知っていたけど、一緒に歌うのかと思っていたので、若干拍子抜け。

3〜40分ぐらい、千織のステージで、その後ようやくMISIAが登場。
やっぱりMISIAが出てくると、客席の盛り上がりも違いますw
割と今回は、未発表の新曲を中心に歌ってくれて、新鮮な感じがしました。
MISIAは、アリーナでのライブは、いつもステージのセットがものすごく凝ってて、大掛かりな仕掛けがあったりして、ショー的な部分が色濃かったりするんだけど、今回はそういうのはなくて、セットはシンプルで、本当に「歌を歌う」っていうことだけ、って感じだったので(照明は相変わらず凝ってるけど)、なんか、歌ってるMISIAの息遣いとかまで伝わってくるようだった。
それに、開演時はまだ明るくて青空が広がってたのが、だんだん日が落ちて、星空になってくると、なんだか神秘的な感じ。
星空の中で「忘れない日々」なんかのバラードを歌い上げる姿ってなんだか神がかり的だったなぁ。

MISIAは長崎→福岡出身なので、福岡のときもそうなんだけど、地元で演る、って事はやっぱり思い入れが違うようで。
最後の「LUV PARADE」は、最後終わりそうで終わらなくて、終わったと思ってステージはけたのにまた戻ってきてw
結局3回も戻ってきて歌ってたしwww
それにその後のアンコールも、3曲も歌ってくれたし。
他のところもそうなのかはしらないけど、福岡でも彼女はアンコール3曲歌ったり、アンコールが2回あったりと、サービス精神が旺盛です。
アンコール2曲目に名曲「Everything」を歌ってくれたのですが、曲の最初と最後に合わせるかのように、なんと流れ星が!!
メチャクチャ感動しました。

MISIAって実物はすっごくちっちゃいんだよね。
イヤ、ステージから遠いから豆粒にしか見えなかったとかじゃなくてw
去年のマリンメッセのライブは15列目だったんで始めてMISIAが間近に見えたんだけど、本当に華奢なのね。
それであの声量だから。
ものすごいですよ、生で聴いたら。
勿論口パクなどではありません。
あの、しゃべってる声と歌ってる声のギャップがまたすごくてねぇ。
MISIAはメディアへの露出が少ないので知らない人も多いかもしれないけど、聞いたらびっくりしますよね。

そんなこんなで2時間半程度、充実したライブでした。
終わった後バスで山を下り、さらに2時間かけて福岡まで運転して帰ってきました。
終わった直後は満足感でいっぱいで、人ごみも高速もなんのそのだったんだけど。
さすがに帰ったら疲れますた・・・

実はすでに、次の年末のアリーナツアーを狙っています。
| 音楽 | comments(2) | trackbacks(0) | aika |
ショックなこと
もう8月。
よく見たら、7月は3回しか記事を書いてない・・・( ̄∇ ̄;)
8月はもうちょっとたくさん書けるようにしたいと思います。
と言っても、レオ君がいるとなかなかパソコンに向かえないのだが・・・

前の日記で、8/12のMISIAのコンサートに行くと書いていたのだけど。
ショックな事実が判明しました。


8/12はなんと出勤日


・・・( ゚Д゚)ポカーン

盆休みってどこの会社も大体12日からじゃない?
12日出勤したって、どこの会社も休みだよ・・・

ずっと12日から休みだと信じて疑わなかったので今猛烈に困っています。



なんて言って会社休もうかと



そらあんた、こちとら高い金払ってチケット取ってんだっつうの
しかも、近場ならまだしも、場所が長崎なもんでねぇ。
仕事が終わってから行くというわけには行かないのですよ。
盆休み初日で道路も混雑だろうし。

しかも、いつもMISIAのライヴには一緒に行っている友人が、今回行けなくなってしまったので、それも困っているのです。
まぁ、別に行くのは1人で行ってもいいんだけどさ・・・
コンサートに1人で行く人っているのですかねぇ。
稲佐山に1人で行くのってなんかむなしいわ。

(稲佐山=長崎市内で夜景がきれいで有名な観光スポット。百万ドルの夜景と言われてます。当然カップルだらけ)

どーーーしよっかなぁ・・・

目下一番の悩み事です。
その次の悩みはボーナスがどのくらい出るかです。
期待はしてないけどあんまり少ないと困るなぁ、色々出費が重なってるし・・・

楽しみなはずのライヴが、若干憂鬱です。

| 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | aika |
ストーカーの歌
会社の人たちと話をしていて、M氏が、車の中でラジオを聴いていて、面白い?歌が流れてきた、という話をしました。

なんとなくそのときM氏は、頭の中に「小梅太夫」がCDを発売、というニュースのことがあって、そんなときにたまたま変わった歌が流れてきたので、もしかしてこれがそうかな、などと思って聴いていたが、実は全然違っていた。
それが、ある意味小梅太夫よりももっとインパクトある歌だった。

その歌の内容はと言うと。

ストーカーと言わないでぇ〜、あなたが好きなだけぇ〜♪とかって歌うんだよ!
スゲーんだよ!
最初は、電車の中で見かけて好きになって、後をつけましたぁ〜、家がわかりましたぁ〜とかって歌ってて。
で、そのうち、手紙を書きましたぁ〜、それからあなた宛の手紙も見るようになりましたぁ〜ってなって。
電話をかけたけど、何を話していいかわからないので無言電話をかけましたぁ〜とか。
で、最後には合鍵を作りましたぁ〜、部屋の中に入りましたぁ〜、
気づいたら警官に囲まれてましたぁ〜、って!!
マジでそんな歌なの!!」

・・・うっわぁ。
最近、自虐ネタとかっていうのやる芸人さんとか多いけど、ここまで自虐的過ぎる歌って。

M氏は肝心の、誰が歌ってるかという部分を聞き逃してしまったらしい。
女の人がぶっきらぼうな感じで歌ってるらしいけど・・・
M氏は途中まで小梅太夫だと勝手に思い込んでいたので、いつ「チックショー!!」と言うのかと思っていた、と言っていた。

「こんな歌聴いたら子供とか真似しそうでヤバくないかー?と思ったんだけどさ(笑
深夜だから流れてたのかな〜?昼間にこんな歌流せないよな〜」
とM氏は笑いながら言ってたが・・・
確かに青少年の教育上よろしくはないかも?

すごい気になる。
誰が歌ってるんだ。
ラジオで流れるくらいだからCD化されているのか?

気になるのでさっそくGoogle先生で検索してみました。
結構あっさり引っかかりました。

歌っているのはオオタスセリさんという方でした。
コントとか弾き語りをやってるそうなので、基本、芸人さんということでよいのでしょうか・・・

そしてオオタさんのブログに「ストーカーの歌」の歌詞が載っていました。
正確には「ストーカーと呼ばないで」というタイトルだそうです。

こちら。

ここで試聴もできます

結構エグい歌詞www
でも一番すごいと言うか怖いところというか、こういうこと実際にありそうだなーと思えてしまうのがかえって恐ろしいなと。

M氏がラジオでこの曲を聴いたのは深夜だったそうだけど、ブログには永六輔氏のラジオ番組にも出演したとありました。

永六輔のラジオったら絶対昼間だろ!!
昼間っから「ストーカーと呼ばないでぇ〜♪」って流したのかよ!!
しかも永六輔の番組で!!

(永六輔を知らない人はGoogle先生の助けを借りましょう)

そのアンバランスさがちょっと何とも言えませんでした。笑

でもこの歌、結構有線とかでも流れてるみたいですね。
実はかなり話題になっていたみたいです。

ネットで発見した成果として歌詞をメールでM氏に送ってやったら「な?な?スゲーやろ!?」と興奮していました。

まだ全部通して聴いてないんですよね。
一回全部最初から最後まで聞いてみたい。


| 音楽 | comments(4) | trackbacks(1) | aika |